日経平均は、切り返しをし、150日線、200日線の上に出ました。

日足の一目均衡表の遅行線は雲の中にいて、上抜けようとしているように見えます。遅行線の三度目の雲抜け挑戦です。

実体は以前、雲の下にいますが、少し先に薄いところがありますので、この近辺を突破していくことが出来れば、先の高値に再挑戦できると思いますが、抜けないと苦しい展開になるかも知れません。

週足は以前良い形で、月足は基準線が雲抜け間近です。

おそらく円相場次第の展開になるのではないかと思いますが、形としては明るい感じがします。

消費税の実施が徐々に近づいていますが、実施は株価には織り込み済みです。実際に経済指標が悪くなったときにどうなるかと言うことですが、その場合、日銀の追加緩和があるかどうか、それにつきます。

目下の企業業績はわりと良いのですが、基本的には金融相場が今の状況だと思われます。

スポンサーリンク