株主優待と配当と株価上昇のトリプルパワー

株主優待と配当と株価上昇のトリプルパワー。株式投資は、kabuv.com(株ビクトリーどっとこむ)

「投資メモ」の記事一覧

今の市場で押さえて置くべきこと

今年の年末年始では、株式や経済の書籍を8冊ほど読みました。 相場がないときに集中して読むことにしていますが、年間数冊から20数冊になると思います。ですから今までに数百冊になっているのではないでしょうか。 雑誌類や入門的な […]

選挙結果と日本経済と株価

衆議院選挙が終了し、第三次安部内閣が誕生しました。 選挙結果について 少し惜しいところもありましたが、充分な結果だと思われます。微減という報道もありますが、0増5減がありましたので、実質的に自民党は増えています。投票率が […]

選挙は最後の正念場なのか

衆議院選挙が公示されました。 やはりこの選挙が一つの節目になると思います。安倍政権には勝ってアベノミクスを進めて貰いたい、それが私の偽らざる思いです。 選挙と消費税 去年、消費税は上げるべきなのかで、「私は、安部総理の政 […]

これからの円相場と日本経済

先日、円相場について少し言及しましたが、当サイトの主張を繰り返し述べながら、株価の推移について書きます。 円は、110円に迫ろうとしていますが、世間では円安の行きすぎというような意見も散見します。ただし、これは愚かでしか […]

黄色信号でしょうか

米FRBが量的緩和を確か2月だったでしょうか、それからさらに縮小して、5月から100億ドル減にすることを決定したようです。おそらく資金は米国に帰還することがさらに増え、ドルは強含みになるでしょう。 もちろん、これは日本に […]

3月権利が近づいています

株式市場は、不安定な中で推移をしていますが、三月末優待権利が近づいてまいりました。 3月の優待権利銘柄の数は多く、多くの銘柄が優待銘柄独自の動きをしやすい時期です。この動きを追ってみるのも面白いでしょう。 さて、3月優待 […]

リスクコントロール

最近、日経平均が下げていますが、上昇トレンドはまだ変わっていない範囲です。では、今年のリスクを考えて見ましょう。 株式にはリスクがあります。しかし、すべての物にリスクはあります。リスクというのは危険を意味する言葉では無く […]

いよいよNISAが始まりました

NISA(少額非課税投資制度)の実質受渡日は12月26日からです。どうやら600万口座を超えているようです。この枠を全額使い切ると、毎年6兆円ほどの資金流入が市場にやってくると仮定されます。もちろん既存の口座で購入してい […]

益出しはお済みですか

来年から、譲渡益課税が10.147%から、20.315%になります。約10%の増税です。正確に言えば減税措置がなくなり、本来の税制と復興特別税になります。 つまり今年中に売れば、税率は儲けの10%ですが、来年に売れば儲け […]

消費税と影響

消費税は上げるべきなのかで、消費税は上げるべきでないし、そのような愚かな判断はないだろうと書きましたが、残念ながら来年の4月に8%になることが決定したようです。明らかな失政になると思われます。 翌日、株価は下落し、市場の […]

金の座へ

前回の投稿で、8月下旬から9月上旬までが反転のポイントになるでしょう、と書きました。 さて、どうでしょう。良い感じになってきましたね。もちろん、先の高値を抜いてこなければ、まだ何とも言えません。 新高度成長への始まりかも […]

消費税は上げるべきなのか

先日、消費税について言及しましたが、私の考えと見通しを書いておきます。 基本的なスタンスとしては、私は消費税と言うものには賛成です。しかしながら、現在の状況(デフレ下)での消費税増税には断固として反対をします。 理由は明 […]

これからの日本経済

アベノミクスの第一の矢、黒田日銀総裁の金融緩和をロイターは、異次元緩和、黒田のバズーカ砲と表しました。 このように世界が驚くような思い切った政策は、良い悪いを問わず、日本の政府が実行する事は、今までありませんでした。事な […]

Abenomics

アベノミクスと株式市場、市場経済について、当サイトの見解を示します。 大胆な金融緩和を始めとしたアベノミクスの推進表明で株価が上昇を始めています。今更感が強いのですが、ここで当サイトとしての考え方を表明して置きます。 あ […]