GMOクラウドの株主優待の紹介です。GOMクラウドは、当サイトが参考銘柄にしているGMOインターネットの子会社です。ホスティング、セキュリティなどを主な業務としています。傘下にGOMグローバルサインがあります。

12月末日・6月末日の年2回、以下がキャッシュバックになります。

(1) 自社および自社グループ会社がご提供する各種サービスのご利用料(2サービスまで上限5,000円)
(2) GMOクリック証券における自社株式買付に係る買付手数料
(3) GMOクリック証券における売買手数料(上限3,000円)

GOMクラウドの株主優待

インターネット上で申請をします。優待内容は、GMOインターネットとやや似ています。同じようにGMOクリック証券の売買手数料のキャッシュバックがあります。

GMOインターネットの優待と重複して受けられますので、年間で16000円の売買手数料がただになります。

口座開設は、→ GMOクリック証券

 

その他の優待サービスはこちらです。

GOMクラウドの株主優待

お知らせしていませんでしたが、私自身は購入しています。理由は優待享受と、株価上昇期待です。GMOインターネットの株主優待と併せて、クリック証券での年間16000円の売買手数料を只にしています。

そして、将来的にこのサイトをGMOクラウドの優待が使えるサーバー(VPS)に移転する予定です。現在もGMO系サーバー使用ですが、負荷が高まった場合、ある仮想サーバー(VPS)に移転するために優待享受のためとしています。

GOMクラウドは注目銘柄でも参考銘柄でもありませんが、GMOインターネットと共に株価上昇を期待しています。単に親子のどちらかをと言うことで、親会社を参考銘柄にしましたが、同じように参考銘柄と考えられてもよろしいと思います。

 

スポンサーリンク