富士電機の株主優待は、自社オリジナルカレンダーで、対象者は、 全株主です。

つまり、一株だけの株主も対象と言う事ですね。

実際、私は一株しか持っていません。今見てみますと、一株、558円です。

つまり、558円で株式を購入すると、毎年豪華なカレンダーを、贈って貰えます。有り難いですね。

富士電機株主優待

富士電機株主優待

カレンダーは壁掛け式でのもので、大きめです。日本の風景のカレンダーですね。綺麗ですよ。
全株主となっていますが、一応希望者ということになっており、第1四半期報告書にはがきが同封されていますので、送り返して申し込みます。申し込めば全員に贈られてきます。

端株というのは、元々は一株に満たない計算上の半端な株式でした。
しかし、今は法律上そのような株式は存在しなくなりましたので、単位未満株を端株と呼んだりします。

そして、一株でも株主優待が貰える物を端株優待と呼んだりします。

もちろん、1株での、端株が買える証券会社に口座がなければ、1株の株は買えません。
一株の端株が購入できるのは、SBI証券マネックス証券カブドットコム証券などです。

証券会社の口座比較を参照して下さい。端株についても解説しています。各社、ワン株、ミニ株やS株などの名前を付けています。

スポンサーリンク