ゲオディノス(4650)の株主優待が大幅に拡充されました。

ゲオディノスはゲーム、フィットネス、ボウリングなどを運営している娯楽サービス会社ですが、当サイトの注目銘柄の健康コーポレーションが、最近傘下に収めた会社です。

以前の優待は、

三月末権利。1,000株以上 、12枚 。3,000株以上、24枚の施設利用権。

施設を利用しない場合の代替商品を代わりにどちらかを選択。

(A)夕張郡長沼町「あいすの家」アイスクリームギフト

1,000株以上 120ml×12個

3,000株以上 120ml×24個

(B)「アサヒスーパードライ」ビールギフト

1,000株以上 350ml缶×8本及び500ml缶×2本

3,000株以上 350ml缶×21本

改変された優待

以前の優待に以下がプラスされました。

100株以上 (1)(2)を選択。

(1)施設利用権3枚

(2)健康コーポレーションの商品5,000円相当

300株以上

(1)施設利用権6枚

(2)健康コーポレーションの商品10,000円相当

1000株以上は、健康コーポレーションの商品10,000円相当が選択肢として追加されています。

健康コーポレーションの商品の優待はこちらを参照。

優待攻勢

以前の優待は、ほとんど妙味がありませんでしたが、100株、300株での大幅な拡大で、利回り3割とも考えられ、株価が暴騰しています。ほんの数日前からのことです。

もちろん、執筆、現時点での株価でも7%程度の優待利回りがありますので、購入も可でしょう。

現在の株価はこちら

子会社株式の価値を高め、自らの資産を高め、新たなM&Aのための借り入れを有利にするなどが、健康コーポレーションの狙いとして考えられます。

健康コーポレーションは事業の拡大意欲が非常に強く、ソフトバンクのような株価上昇手法でM&A資金を作り、事業を推し進めています。自らが行っていた事を、子会社の株式を使ってさらに進めようとしている感じです。

ここで気になるのは、同じく最近子会社化した上場企業、イデアインターナショナル(3140)です。ここは優待制度がありません。しかし、ここの商品は、健康コーポレーション優待カタログにも載ってきています。

無保証ですが、同じ事をする可能性もあります。余裕があれば、宝くじ程度の気持で購入も可ですが、イデアインターナショナルは債務超過で健康コーポレーションに助けられ、しかも又も債務超過へ転落懸念があります。黒字転換できるかどうかは、健康コーポレーションの販売力にかかっているのかもしれません。少しリスキーですので、あくまで宝くじ程度です。

現在の株価はこちら

しかし、もちろん当サイトの見解は、注目すべきは、以前からの注目銘柄の健康コーポレーションとなります。

スポンサーリンク