当サイトの参考銘柄の一部、注目銘柄の一部などの最近の動向について論評します。

まず、ダイエーが下落していますが、当サイトの見解では、あくまでイオンの下落に合わせた動きで、ダイエーの場合、先行き不透明感が強いと言う事で落ち巾が強くなっていると思われます。

120円近辺と言うのは、PBRから言っても売られすぎです。現在、下げ止まったかに見えますので、決してお奨めはしませんが、打診買いを行ってもよいと思われます。

次ぎに、ジェイグループホールディングスですが、権利落ち後の調整は、終わりがけに成っている模様です。当サイトでは現在買い場であると思っています。

ハーモニック・ドライブ・システムズ は基準日10月1日(権利確定日9月25日)に1対3の株式分轄が行われます。

注目銘柄になりますが、健康コーポレーションは、調整に入っています。かなり下落幅が大きいのですが、ここで終わるとは思っていません。当サイトの目標の10倍は達成していますが、まだまだ中長期的に上値余地は大きいと判断しています。

イーサポートリンクは、じり高歩調が続いています。どこかで調整後、新値を試す展開があるのではないかと思っています。

 

さて、円相場ですが、前回の記事で論評しましたが、いよいよ108円に入ってきました。株式に関して当面買い安心感が出てきたと判断しています。

 

スポンサーリンク