富を産む魔法の呪文は「r>g」

世の中には様々な方程式や不等式があります。人の知見によって生み出された英知の結晶とも言えます。

E=mc2 の世界

複雑な式から、シンプルな式まで様々なものがありますが、根本的な真理を言い得て妙と言える数式は、すべからくシンプルなようです。
真実はシンプルなのですね。

有名なものではアインシュタインの E=mc2 があります。

これはエネルギーと質量の関係を表したもので、Eはエネルギー、mは質量、cは光速です。
物体が光の速度に近づけば、エネルギーは最大になっていくと言うような意味ですが、端的に言うと、物質はエネルギーで出来ているということを表しています。エネルギーと物質は同じと言えます。

これは物理学に革命を起こした方程式で、世界で最も美しく恐ろしい方程式と言われます。

そうです、原子爆弾はほんの一部の物質をエネルギーに変換したものです。
核分裂や核融合で僅かな物質を変換すると、厖大なエネルギーに変わります。

この物理宇宙の根本を解き放ち、原子爆弾が作れると言う事を示した式でもあります。

しかし、実にシンプルな方程式です。
世の中の真実はシンプルですね。しかし、今日はこれが本題ではありません。

r>gの世界

もう一つのシンプルな式があります。
方程式ではなく、フランスの経済学者のトマ・ピケティが導き出した不等式です。

この同じくシンプルな不等式は、人によっては恐ろしい式かもしれません。しかし、人によっては美しい魔法の呪文です。
同じように、美しく恐ろしい数式かも知れません。

「r>g」は、アールだいなりジイーと読みます。「>」の読み方は「だいなり」ですね。

rはgより大きいという不等式で、「r」はリターン(Return)であり、「g」はグロース(Growth)です。
要するに、「r」は資本収益率であり、「g」は経済成長率です。

この式は経済成長率より、資本収益率が大きいと言う事を意味しています。
端的に言うと、労働によって得られる富よりも、資産運用によって得られる富のほうが成長が早いということ、つまり、富める者は益々富み、格差は広がると言う事を示しています。

この事を明らかにした6000円もする書籍、21世紀の資本 は、ぶ厚い学術書であるに係わらずベストセラーになっています。楽天のリンクは21世紀の資本 [ トマ・ピケティ ]
特に読む必要はありません。導き出されている結論は実にシンプルです。

資産というもの

「r」を使う者にならなければなりません。
労働のみを売っている者は、労働の価値は、資産の価値に、永遠に追いつけないと言う事に気付くことになります。
それも手遅れになってからです。

もちろん「r」は、短期投資の事ではありません。

資産とは富を産むものと、当サイトでは予てより何度も述べておりますが、「r」はまさしく資産収益であり、その伸びは時代によって多少の増減はありますが、経済成長率より大きいのです。

歴史を超えて不変な真実

トマ・ピケティはこの結論に対する答えとして、富裕層に対する大胆な累進課税を主張しています。
しかし、これが成されたことはありません。なぜなら法則に忠実に豊かになることは悪ではありません。不用意な過大な課税は富の国外への流出を招きます。

そして、私たちは、容易に「r」側に立つ方法があることを知っています。

当サイトで何度も述べてきたことです。当サイトの誰も書かなかった株式投資の秘密では、以下のように述べています。

「あなたのいるこの社会は、資本主義の社会です。資本主義ゲームのルールが適用される社会です。
この事にいち早く気付けるかどうかが、あなたの人生の明暗を分けることになります。」

もちろん、これらのことは、紀元前数千年前から分かっている、シンプルなことなのです。

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか、(楽天ブックスのリンクは、バビロンの大富豪 [ ジョージ・S.クレイソン ])にも、バビロン一の大富豪の元奴隷のアルカドが説く、バビロンの知恵が書いてあります。

時代を超えて読み続けられる名書は、実にシンプルに、まず収入の1割を自分のために取っておくことを薦めています。そして、7つの教えが語られます。

  1. 財布を太らせる。
  2. 出費・支出を管理し、予算を立てる。
  3. 貯めた資金を寝かさず、増やしていく。
  4. 財産を損失から守る。
  5. 自分の住まいを持って、有益な投資対象とする。
  6. 将来の収入(源)を確保・準備する。
  7. 自分の能力・スキルを高め、もっと稼げるようにする。

特に目新しいことではありません、シンプルな結論です。
これが素直に分からなければ、トマ・ピケティ処か、バビロンの元奴隷のアルカドが、せっかく粘土板に記してくれた、時代を超えた真実でもあなたには届かないでしょう。

労働を売って、奴隷になるのではなく、資本(資産)を作って、「r」側に立つ人間に成られることをお奨めします。
バビロンの元奴隷のアルカドは、こうして奴隷から、大富豪になったのです。

紀元前の知恵も、現代の経済学の知恵も、同じ意味の事を言っています。そして、行動するのはあなただけが出来ることなのです。

スポンサーリンク