東急不動産ホールディングス(3289)より、株主優待が届きました。
株主優待は、権利日、3月末日・9月末日。100株以上。

半期に1回(3月末日割当日の保有株主には、株主総会終了後6月末に期末配当通知に同封、9月末日割当日の保有株主には、12月上旬に中間配当通知に同封)

1.宿泊優待券(東急ハーヴェストクラブ、リゾートホテル)

100株以上 1枚
500株以上 2枚
1000株以上 4枚
5000株以上 8枚

2.宿泊優待共通券(東急ステイ・リゾートイン・パラオパシフィックリゾート等)

100株以上 2枚
500株以上 4枚
1000株以上 6枚
5000株以上 12枚

3.スポーツ優待共通券(傘下、ゴルフ場、スケート場・東急スポーツオアシス)

100株以上 2枚
500株以上 4枚
1000株以上 6枚
5000株以上 12枚

4.「東急ハンズ」買物優待カード(3月のみ)

500株以上 5%引き
5000株以上 10%引き

5.カタログギフト(3月のみ、3年以上継続保有が条件)

500株以上 2000円相当
1000株以上 5000円相当
5000株以上 10000円相当

東急不動産ホールディングスの株主優待は様々なものがありますが、やはり宿泊券に特長があります。
中でも、「東急ハーヴェストクラブ」で利用できる会員制リゾートホテルが、ほぼ会員価格同等の利用料金で宿泊が出来ることが特長ではないでしょうか。
(インターネットで空室を確認し、予約出来ます

もちろん、東急ステイなどや「フレッシュ倶楽部」の会員ホテルの宿泊費も割引きがあります。


一例、天城高原東急ハーヴェストクラブの会員権価格(1,350,000円)、契約費(135,313円)、年間維持費等(100,000円)、合計150万円程度(当初1年)、
「東急ハーヴェストクラブ有馬六彩をホームグランドにした場合は取引価格 570万円(1口/税込)」で利用できるものが、株式購入費(執筆時で100株6万円ちょっと)で、利用できるのは秀逸です。
※ホームグランドとはトップシーズンに使いたい施設。
東急不動産の現在の株価

もちろん、会員の方が利用出来る回数(年間30回)は多いのですし、やや高いのですが、株主優待であれば、株式を保有するだけで、年会費は必要ありません。
※もちろん、会員外でも一般価格(2倍程度)で利用することが出来るホテルです。

スポンサーリンク