J-Stock Index

東京証券取引所JASDAQ市場上場銘柄から、時価総額及び利益額などについて一定の基準を満たした 銘柄で選定されるJ-Stock銘柄を構成銘柄として、時価総額加重平均方式により算出した株価指数を言います。
2002年2月28日を1000として算出を開始しているものです。

なお、J−Stock Indexを構成する銘柄数は、100銘柄の上限の範囲内で、毎年見直されます。

J-REIT(Japanese Real Estate Investment Trust、日本版REIT)

多くの人から集めたお金で、商業ビルや施設、マンションなど複数の不動産などを購入し、賃貸収入や売買益を分配する商品です。
つまり、不動産に投資を行い、収益を分配する投資信託です。

上場されていて市場で購入出来ます。

もともと米国で誕生した仕組みですが、日本のREITと米国のREITでは仕組みが異なる点もあるので、区別するためにJ-REITと表記されます。

JASDAQ(Japan Securities Dealers Association Quotation System)

東京証券取引所が運営する新興企業向け証券市場。元々は店頭登録市場で、その頃からの歴史は50年以上あります。

JASDAQインデックス、日経ジャスダック平均株価とも言いますが、上場全銘柄を対象とした指数やJ-Stock Indexも公開されています。

JGB(Japanese Government Bond、日本国債)

正式名称は、国庫債券。法律上の名称は単に国債ですが、他の国の国債と区別するために、日本国債、又はJGBと言います。

JPX日経インデックス400

東京証券取引所に上場している企業の中から、資本の効率的活用や投資者を意識した経営観点など、国際的な投資基準を満たした、投資家に魅力の高い銘柄として選ばれた400社による株式指数。東京証券取引所と、日本経済新聞社の共同開発。

言わば、お墨付き銘柄のようなもので、人により、この400社に入っているかどうかを投資判断にする場合もあります。

スポンサーリンク