値上がり益(ねあがりえき)

値上がりによる利益で、キャピタルゲインのことです。

株式による、実質的な利益は、この値上がり益と、配当と、株主優待です。
当サイトは、この株式のパフォーマンスを、トリプルパワーと呼んでいます。

値洗い(ねあらい)

保有する金融資産を時価で再評価することです。

信用取引、先物取引、オプション取引などは、日々の時価で、評価替えをすることです。

値嵩株(ねがさかぶ)

一単位あたりの価格が高い銘柄のこと。

感覚的なもので、具体的にいくらから値がさ株になるかの定義はありません。

東証では、一単位あたりの価格を5万円から50万円にするように上場企業に要請をしています。
あくまで要請なので、上場廃止等にはなりませんが、この範囲から逸脱してきた企業は、株式分割をする可能性が出てきます。

値ごろ(ねごろ)

値打ち感が強い価格。
業績や配当利回りの良さに比べて安い株価のことです。値ごろ感が出てきたなどの用法があります。

値付き(ねつき)

立会時間中に、売買が成立して値段が付くことです。

ネット取引(ねっととりひき)

インターネット回線を通じて金融商品等の取引をすることです。

物の引き渡しが発生しない金融の世界ではインターネットとの親和性が高く、銀行や証券会社等では、早くからインターネットを通じた取引が盛んになってきました。
特に証券の取引の世界では、安くて早く、いつでも利便性の高い取引が可能です。

最近では、企業間の商業取引もインターネットで行うことが増えてきました。

インターネットの取引は、手紙や電話、FAXという媒体の差ではなく、人が直接介在しないという特徴があり、これは自動販売機と同じ特異性で、取引に於ける生産性の拡大が特長になります。

値強い(ねづよい)

相場環境が悪いときでも売り物が出てこなくて、あまり下げない銘柄を値強いと言います。
悪材料があっても下げそうで下げない銘柄です。

こう言う銘柄は、買い需要が出てくると、急騰をしがちです。

値幅制限(ねはばせいげん)

株価の異常な変動で投資家が不利益を被らないように、一日の値幅の上下に、前日の株価からの変動幅の制限を付けている制度です。
この範囲の一杯に上下することを、ストップ高、ストップ安と言います。

  • 100円未満は、30円
  • 100円以上、200円未満は、50円
  • 200円以上、500円未満は、80円
  • 500円以上、700円未満は、100円
  • 700円以上、1,000円未満は、150円
  • 1,000円以上、1,500円未満は、300円
  • 1,500円以上、2,000円未満は、400円
  • 2,000円以上、3,000円未満は、500円
  • 3,000円以上、5,000円未満は、700円
  • 5,000円以上、7,000円未満は、1,000円
  • 7,000円以上、10,000円未満は、1,500円
  • 10,000円以上、15,000円未満は、3,000円
  • 15,000円以上、20,000円未満は、4,000円
  • 20,000円以上、30,000円未満は、5,000円
  • 30,000円以上、50,000円未満は、7,000円
  • 50,000円以上、70,000円未満は、10,000円
  • 70,000円以上、100,000円未満は、15,000円
  • 100,000円以上、150,000円未満は、30,000円
  • 150,000円以上、200,000円未満は、40,000円
  • 200,000円以上、300,000円未満は、50,000円
  • 300,000円以上、500,000円未満は、70,000円
  • 500,000円以上、700,000円未満は、100,000円

値ぼれ買い(ねぼれがい)

その値段に惚れて買うこと。

株価が安くなってくると、値ぼれ買いも増えてきます。あくまで感覚的な事で言う言葉です。

年足(ねんあし)

一年の動きがローソクの1つになっている罫線。

大きな株価の動きや会社の成長の歴史を見るのに最適です。

年金資産(ねんきんしさん)

年金の支払いのために積み立てられている資産。

公的年金の給付に為に積み立てられている資産は、GPIF(Government Pension Investment Fund、年金積立金管理運用独立行政法人)が運用しています。

GPIFも参照して下さい。

年初来高値(ねんしょらいたかね)

その年の最高値のこと。

ただし、1月から3月までは、昨年1月以来の最高値を表示する慣例があります。

年初来安値(ねんしょらいやすね)

その年の最安値のこと。

ただし、1月から3月までは、昨年1月以来の最安値を表示する慣例があります。

スポンサーリンク