※健康ホールディングス(2928)は、RIZAPグループに社名を変更しています。

株主優待は、自社グループ商品からご希望の優待商品をご選択 1株以上3,000円相当  3株以上 8,000円相当  引き替えカタログ送付時期 3月末株主:6月、9月末株主:12月。

小さな小さな持ち株会社です。現在、一株18000円台ですので、年二回の株主優待は非常にお得です。利回り三割を超えます。さらに配当も出ています。約3年で投資資金が回収出来てしまいます。 地方市場の新興市場上場で、札証アンビシャスです。証券会社によっては買えませんが、マネックス証券、SBI証券、カブドットコム証券などでは買えます。

芽生えて成長期に入ったばかりの会社です。成長力はすばらしいのですが、危うさもあります。財務内容は悪いです。ただし、だんだんと悪くなったという感じは無く、業務拡大に対する資金需要が多いので、余裕がないといった感じですね。業務内容は食品ですが、健康食品及び美容関係が主です。子会社で乳製品の加工販売もしています。ダイエットの豆乳クッキーで成長したと言えば分かる方もいると思います。

投資するとすれば、大きな夢と、優待の有利さにかけるという感じになると思います。健康ホールディングスの利益率は高く、M&A(企業買収)も積極的です。現在の業績拡大が続けば、しばらくのちには、すばらしい会社に成るかも知れません。しかし、つまずけば、どうなるか分かりません。ちょっと一か八かの感じもありますが、優待の有利さを考えれば、少額投資であれば、損をするような可能性はかなり少ないと思います。社長は若く、危うさと同時に事業のバイタリティを感じさせますし、情報公開にも積極的で、その点の安心感はあります。

ヒット商品も多く、現在は美顔器具の販売に注力しています。ビジネスモデルは、数万円になる美顔器具類を980円などの低価格で販売し、使用する美容ジェルの定期購入をセットし、その販売益で利益を得ています(美顔器具は子会社で制作)。従来は高価格なため、美顔器具の市場規模は少ないのですが、このビジネスモデルで化粧品の大きな市場を取り込もうとしています。広告はインターネットに特化している感じです。

こう言う市場は浮き沈みが激しい面もあります。ただし、試験販売をして、手応えのあった物だけ広告費を投入するといった感じで、それなりの慎重さはあります。

まだ若い会社で、当サイトで紹介するには少し迷う面もありますが、数株の投資であれば、非常にリスクは少ないと判断しました。また安定事業である乳製品の加工事業を持っていますので、それなりの事業継続耐久力はあります。

当サイトの見解は、成長して、東証なり、ジャスダックなりに出てくるまで、優待を貰いながら少額投資で夢を見ましょうという感じです。場合によっては大きな値上がり利益を得ることが出来るかも知れません。

スポンサーリンク