ブログ作成時から、更新が滞っていました。

記事のアップが少なかったのは、株式市場の低迷のためです。 やはりこういうサイトを見て参考にされる方は初心者の方も多くいらっしゃると思っています。今の株式市場は初心者の方に薦められる物ではないと言う認識がありました。

果たして記事のアップを繰り返すことが良い事なのか、そういう思いと、私自身がここ3年ほぼ半身の姿勢で市場から撤退していたのも理由です。もちろん、この判断で資産を保護できたと思っています。

しかし、ここに心機一転、ブログから、サーバー運用のサイトに移して、ゆっくりとした更新を始めます。

理由の一つは、株式市場に明るさが出てきているのではないかと言う自分の判断です。

具体的にはやや不謹慎ですが、阪神大震災時の株価の動きと、東北大震災時の株価の動きの差です。 阪神震災時は始めは高をくくった感じに直後はあまり下げませんでした。しかし、事態の深刻さを織り込み始め、どんどん下げて行きました。それは疑心暗鬼によってどこまで下げたら十分なのかという判断を市場が出来なくなっていたかのようです。

そして、東北大震災時の株価の動きは、始めから事態の深刻さを十分市場は織り込んで相当な下落をしました。ところがそれも数日、銘柄によっては数週間だけで、ほぼ震災前の水準まであっという間に戻しました。

大きな下げと、力強い反発。 日本の現状と未来、そして、市場の総意は、これ以上下げる余地は少ないと言うことです。日本の政局は混迷し、大きな人命と国民資産と失いました。その中で日本の底力が浮き出てきたのです。

下げる余地がすくなければ上げます。しかし、その上げはまだまだ不確かなものです。そして、どの株が上昇するのかはどのように優秀なアナリストでも確実に予言することは出来ません。しかし、株価が上昇しなくても儲かる銘柄があります。

今、銀行にお金を預けてもほとんど利息は付きません。お金など持ってくるなと言う金融機関からのメッセージです。

あなたはこんな時に頭を下げて大切なお金を銀行に預けに行きますか。馬鹿にされたような利息、銀行の利益のただ取り、大切なお金にこのような仕打ちをしたいですか。

一方、株式市場には、我が社の株を購入して頂ければ、株主優待という様々なプレゼントをします、そればかりではなく、配当も出します、そんな銘柄がごろごろしています。配当と優待を合わせれば、年率10%を超える銘柄もあります。あなたのお金に対して、最大限の礼を尽くしてくれるのです。

あなたはどちらが良いですか。

決まっていますよね。しかし、初心者の方や株式になじみのない方には、得だから株を買えと言っても、どうして良いか分からず、少し不安なのも分かります。

財務を見ても、安心な会社か、少し不安な会社か、それとも、どう見ても倒産間近の会社か、判断が付かない方もいると思います。

良くある株主優待の紹介サイトや優待生活をしている方のブログは、まったくこのことを無視して、得な優待と紹介しているだけです。ここでは、そのお得さだけでなく、その会社の安全性に関して十分な判断を示そうと思います。もちろん、私の判断で、保証する物ではありません。

そして、そればかりでなく、優待を貰いながら、株価が大きく上昇する可能性のある銘柄の紹介にも力を入れます。優待と、配当と、株価上昇、このパワートリプルをお楽しみ下さい。なお、当サイトは中長期投資を基本とします。

なお、当サイトには、広告を掲載する予定です。ひょっとしたら、あなたに取って値千金になる情報の対価は、広告によって私は受け取ります。それが私の対価であり、誘導や買い煽りによって何かを策するものでは有りませんので、ご安心下さい。当サイトの広告のクリックや当サイトからの何かの申し込み、購入が私のモチベーションを高めるとご高察くださり、ご協力頂けると助かります。

過去記事について追記

これより過去の旧サイト記事は、サイト移転にともなって、割愛します。なお、雑文及び時事のたぐいも同じです。

スポンサーリンク