※再度移転していますので、この記事はすでに古い記述となります。

前回移転時、もう当面サーバーの移転はないと書きましたが、一年も経たないうちに再度移転を致しました。

事の顛末

今まで、トリプルパワーが動いていたサーバーは、Cent OSで運用され、その上で、Apacheと言う、WEBサーバープログラムが動いていました。
フォーラムの運用を開始して以来、そのApacheのメモリ使用量が過大になり、サーバー資産を圧迫して、同居サイト等の稼働にも問題が出ていました。

VPS(仮想専用サーバー)ですので、メモリ量が大きい契約に移行すると言う手段はありましたが、次の上位契約は、年10万円近くの負担になります。
熟慮した結果、負荷の高いサイトは、フォーラムを運用しているこのサイトだけですので、切り離して単独に近い稼働をしたほうが良いと言う結論に達しました。

契約しているVPSは、メモリやCPUコア数の大きい契約に移行して行くと、どうも割高になる料金設定のようです。(さらにトリプルパワーを分離すると、下位契約に切り換えても、他の運用サイトだけなら、充分稼働すると予想されますので、たぶん節約になります)。

つまり、今までのサーバーのメモリを増やすより、新たなサーバーのレンタル料を払うほうが安いのです。
※それに新サーバーは、株主優待も使えます。

新サーバー

新サーバーは、GMOインターネットが管理する(比較的最近開始のサービスの)共用サーバーとなります。
CPUやメモリ量は不明ですが、HDD運用ではなく、SSD(ソリッドステートドライブ:半導体ドライブ)サーバーですので、パフォーマンスの低下はあまりないものと思われます。

また、HTTP/2(新しいプロトコル)に対応しています。
現在、ほとんどのブラウザは、HTTP/2 に対応していますので、この点でもまあまあかなと思っています。

パフォーマンスが充分でない場合は、様子を見て、上位契約に移行します。

サイトシール

前サーバーと同様に、常時SSL化にしてあります。今度は、サイトシール付きの少し良い認証となっています。
認証は、メジャーな認証証明書発行機関のGMOグローバルサインです。実はサーバー会社によって、格安に提供されていました。

このサイトシールをクリックして頂ければ、認証機関と、証明内容が明示されます。
有効期間が一月ほどですが、自動更新されていきますので、御安心下さい。
普段は、サイトのフッター(一番下)に設置しています。

おそらく、個人の株式サイトでの運営者認証と、常時SSL化(サイト全体の認証暗号化通信)は日本で初めてでしたでしょうが、サイトシール付きの認証も日本で始めてだと思われます。

何か意図するでなく、扱う記事に鑑み、コンテンツは商品と見なし、その品質、正確性に於いて、最大限の努力をし、その証明に、身元を晒して運営しています。株価操縦のような事があれば、容易に個人を特定出来る状態にしております。これが私のポリシーです。

そして、今後とも信頼出来るサイト運営を目指しますので、宜しく御願い致します。
※ただし、記事内容は執筆時点での個人的な見解を含みますので、各自検証をお願い致します。

お知らせ

※移転作業中に、偶然、フォーラムの登録された方がおられますが、登録情報は新サーバーに移行しています。
しかし、新サーバーのほうのサイトでパスワード設定がされていないかも知れませんので、もしそうであるのなら、もう一度、パスワードの設定をしてください。

以前、登録された方は、問題なくデーターは移行されているはずですので、御安心下さい。

スポンサーリンク