GMOクラウド (3788)の株主優待は、年二回、12月末日 6月末日 権利で、100株以上。6ヶ月以上持続の株主のみ。

  1. 指定された自社グループ提供サービスのお支払い基本利用料(2サービス合わせて上限5,000円:初期費用、ドメイン、オプション料金等は対象外)
  2. GMOクリック証券における自社株式買付に係る買付手数料(上限なし)
  3. GMOクリック証券における売買手数料(上限3,000円)

GMOクリック証券で取引をされている方は、手数料のキャッシュバックがありますね。

GMOクリック証券については、証券会社の口座比較を、参照して下さい。

GMOクラウドの株主優待自社サービスは、様々なものがありますが、主にレンタルサーバーです。

レンタルサーバーなど関係ないよと、思われる方もいますでしょうが、そんなことはありません。
半年5000円、年間1万円以内の利用料のサーバーであれば、無料になりますので、思い出の写真などのバックアップ目的に使えます。
自宅でバックアップをしていても、実は万全ではありません。
こういうことは言うべき事ではありませんが、震災、火災、水害など、もしも自宅がとんでもないことになっても、大切な記録だけは残ります。
レンタルサーバーというのは、WEBサイトを公開するためだけでなく、何百キロ彼方にある最後の防空壕、つまりシェルターなのです。もちろん、私もこの目的に使っています。
また、年間千円ちょっとのドメイン代は別に掛かりますが、プロバイダを替えても、一生替わらない、いくつものメールアドレスが持てます。

GMOクラウドの株主優待

最近は、無料のバックアップスペースがありますが、容量が乏しく、有料のバックアップスペースを借りられる方もいますね。
利便性や使いやすいさもあるでしょうが、この優待を活用するてもありです。

同様な優待は、GMOインターネットでも行っています。

スポンサーリンク