イオン株主になりましたので、イオン株主様ご優待カード(オーナーズカード)が届きました。イオンの現在の株価

イオンの優待は、権利確定日、2月、8月、半期に100万円までのイオン系のスーパーでの買い物に対して、株数に応じて返金があります(イオン系列の飲食店や専門店などでは株数によらず、3%~10%、映画館は優待料金)。

  • 3%(100株以上)
  • 4%(500株以上)
  • 5%(1,000株以上)
  • 7%(3,000株以上)

また、3年以上継続の株主に、2月に株数に応じて商品券が贈呈されます。

  • 2,000円相当(1,000株以上)
  • 4,000円相当(2,000株以上)
  • 6,000円相当(3,000株以上)
  • 10,000円相当(5,000株以上)

なお、その他、全国のイオンショッピングセンターに設置されているイオンラウンジにも入室することが出来ます。

イオンオーナーズカード

イオンラウンジ入室と、買い物時の返金に対する株主の証明のために、このオーナーズカードが発行されます。

イオン株主カード

発行される枚数は2枚、本人用と家族用です。写真はFAMILYと刻印されていますが、これが家族用です。本人用にはこの刻印がありません。

また、写真ではモザイクを処理していますが、カード番号と、株主の名前(カタカタ)が刻印されています。

イオンラウンジの入室時、及び買い物時にこのカードを提示します。家族用は、家族であれば何人でも使い回しが出来ます。また、イオンラウンジは、カード所持者に対して、3名の同伴者(合計4名)が入室できます。

株を売却するまで、同じカードを継続して使います。所持株数が増減した場合は、権利日に返金率が修正されます。返金は現金で、半期に一度「返金引換証」が送付されますので、近くの店舗で返金を受けます。

イオンラウンジは、全国の主立ったイオンショッピングセンターにあり、買い物時などの休憩に使えます。お菓子(トップバリュー)、飲み物(セルフ)等無料、新聞雑誌、情報機器などが設置されています。(ただし、PCでのインターネット閲覧は、イオンHP、情勢機関等の公的情報ページしか接続できません。もちろん、スマホなどの自分の機器での無料無線LANではフリーに閲覧できます。)

イオンカード等との合わせ技

このオーナーズカードの割引きは、イオンカードの割引特典と合わせて受けられます。

  • お客さま感謝デー(10日・20日)で、買い物代金5%オフ
  • わくわくデーでポイント二倍付け(5日・15日・25日)
  • Wポイントデー(10日)
  • 55才以上は5%オフ(15日)

例えば、お客さま感謝デーでは、オーナーズカードの提示と、イオンカード等の使用で、カードポイント取得、5%の減額、株数に応じた%が返金対象になります。(お客さま感謝デーはオーナーズカードのみでも可ですが、その他の特典日は併用利用する必要があります)

100株の保持者では、5%+3%(後で返金)で、実質8%引きです。7%の方なら、5%+7%で、12%の結構な割引き率になってしまいますね。さらにわくわくポイント、またはWAONポイント取得。この日に高額なものを購入すると良いでしょう。

イオンの株主優待を受けられる方は出来れば、イオンカードも申しこまれるとよろしいでしょう。イオンカードは年間利用料無料で、利用実績に応じて利用料無料のゴールドカードに変更する事も出来ます。

イオンカード(WAON一体型)

イオンカード、及びイオンゴールドカードに付いては、こちらでも書いていますので、参考にして下さい。

その他割引券

また、イオン北海道や、マックスバリュの各地域子会社の株主優待の100円割引券も併用して使えます。この割引券は1000円に対して一枚使えますので、色々なものの合わせ技で、20%以上の割引きも可能です。

スポンサーリンク