FXプライムbyGMOは、持株会社のGMOクリックホールディングスの子会社ですが、来年2015年の4月1日に株式交換で、GMOクリックホールディングスの完全子会社になります。交換比率、1対1です。

GMOクリックホールディングスは、非上場会社ですが、4月1日にジャスダックに上場をいたします。

つまり上場しているFXプライムbyGMOを上場廃止にして、GMOクリックホールディングスを上場させます。その際、FXプライムbyGMOの株式を持っていれば、GMOクリックホールディングスの株式に変わると言う事ですね。

さて、親会社のGMOインターネットは当サイトの参考銘柄ですが、GMOグループのいくつかの会社は、GMOクリック証券の売買手数料を返金する株主優待をしています。

GMOインターネットは、半期に5千円、年間1万円分で、GMOクラウド、GMOペパボ、GMOアドパートナーズは、それぞれ年間6千円分(半期三千円)です。これらは重複して受けられます。全部持っていたら、28000円分の手数料が無料になりますね。

GMOクリック証券の持株会社である、GMOクリックホールディングスが上場した場合、本家本元が、同様な株主優待をしないと言う事は、考えづらいと思われます。そのうちに発表になるのではないかと考えています。

GMOクリックホールディングスは、かなり浮動株の少ない株になるはずです。人気も出そうな感もあり、買われることも予想され、そして、株主優待を新設した場合、それなりの需要も生じると思われます。

当サイトの注目銘柄でも参考銘柄でもありませんが、あくまで本来の意味での参考として、優待新設狙い、または新規上場で突飛高を期待することも出来るかもしれないと言う事で、FXプライムbyGMOを紹介しておきます。

今日はストップ高になっており、726円です。100株で7万円程度の投資ですが、今後、甘いところがあれば、拾って置いても面白いかも知れません。今現在の価格はこちら

GMOクリック証券の口座開設は、GMOクリック証券

スポンサーリンク