少し前に、ゲオディノス4650の優待拡大などで、こう書きました。

>無保証ですが、同じ事をする可能性もあります。余裕があれば、宝くじ程度の気持で購入も可ですが、イデアインターナショナルは債務超過で健康コーポレーションに助けられ、しかも又も債務超過へ転落懸念があります。黒字転換できるかどうかは、健康コーポレーションの販売力にかかっているのかもしれません。少しリスキーですので、あくまで宝くじ程度です。

やはり、健康コーポレーションの社長はここの優待制度を作るようです。健康コーポレーションの決算報告会で、子会社化したイデアインターナショナルは優待を今まで実施していなかったが、優待を含めて株式の魅力を増すと、言明しました。

同じ子会社のゲオディノスの例で言えば、生半可なものでは無いと思います。株価は3倍になりました。

また、これで上場廃止になっても仕方が無いというスタンスは取っていないことが分かります。現在、上場廃止になる懸念は、グループで78%もの株を持ったため、流通株時価総額、2.5億円の廃止基準に接触していると言うことです。

新たな株の売り出しをするつもりがないのなら、株価の上昇は必要事項です。そのためには優待制度の新設、ある程度のインパクト、それも株価の上昇をもたらすものが必要です。

また、今期の黒字化はかなり現実的になっているようです。

イデアインターナショナルの決算は6月。それまでに優待制度の新設の発表があるのではないでしょうか。かなり確度の高い宝くじ、、、いや投機程度になってきました。

なお、この銘柄は、注目銘柄でも参考銘柄でもありませんので、中長期に期待すると言うことではありませんが、余裕資金の短期狙い、もしくは優待狙いでいかがでしょうか。

現在の株価はこちら

スポンサーリンク