明けましておめでとうございます。

しばらく更新が滞りました。気がつけば新年です。
その間、お奨め銘柄にも、注目銘柄にも、株価上昇の波が訪れています。

 

新年にあたって、もう一度、考えていただきたいことがあります。新しいあなたの今後です。

 

あなたの株式購入は、趣味であるのか、投機であるのか、投資であるのかと言うことです。

 

このサイトは投資を扱います。株主優待は手段と結果に過ぎません。このサイトの本道は、株式投資によって、大きな資産を作り出す事です。

 

過去、セブンイレブンの株式を100万円ほど買って、20年持続したとすれば、分割も含め、5億になりましたよね。過去、ヤフーの株を、1株、80万ぐらいの時に買って、持続すれば、分割も含め、8億に成りましたよね。
これが株式投資の本道です。
しかし、実際に購入されていた方も、高値まで持ち続けられた方は皆無でしょう。

 

当サイトは、考えます。優待を楽しみながらであれば、かなりの高値まで持ち続けられるかも知れないのです。
ですから、当サイトは、株主優待銘柄の中で、大きな上昇可能性を持つ銘柄を選びたいと思っています。

 

ですから、良くある優待株ブログのように、優待が貰えると言うだけで、推薦はしません。只単に優待だけであれば、高配当の株を買って、その配当金で、欲しい優待相当の物を購入した方が得な銘柄はたくさんあると考えます。
しかし、株式優待が趣味の方は、他の優待株ブログをご覧下さい。

 

投機と考える方は、当サイトの情報は何も参考になりません。チャートを研究し、値動きの感性を身につけてください。動きのある銘柄なら、どんな物でも投機対象です。普通投機をする方は、何をしている会社なのかも知らずに買います。余計なことは知らない方が良いのです。

 

自分のスタンスを明確にしてください。自分のスタンスを明確にしていない方は、株式では失敗します。

 

当サイトでは、優待と配当と株価上昇のトリプルパワーを狙いますが、基本は長期にわたっての価格上昇を指向します。こう言う志向のない方には、不要のサイトです。

 

今後ともよろしくお願いいたします。
なお、今年夏頃に一端、日経平均株価の天井を付ける可能性もありますので、注意してください。

 

 

年頭にあたって、お奨め銘柄の寸評

新年にあたって、お奨め銘柄と、注目銘柄の寸評をします。

 

イーサーポートリンク

サイト作成時からの一押し銘柄です。
株価は倍になっていますが、本格的な上昇波にのるのは、まだ先とみています。次期システム開発の挙動を見守りましょう。

 

ゼットン

倍弱になっていますが、まだまだこれからです。大幅な上昇を狙えないかも知れませんが、安定的な上昇波を描くと思っています。
売り上げ利益比率は良くなっていますが、もっと良くなるでしょう。この銘柄は他の飲食店銘柄と同一の比較は出来ない物と考えています。

 

健康コーポレーション

優待がお得な銘柄です。掲載時から、1.3倍程度。現在、やっと動意付いて来ましたが、これからでしょう。
この銘柄は不安定な面もありますので、本年、買収会社とのシナジーがうまくいかず、業績に雲がかかったら、一端退去も可です。

 

ついでに注目銘柄の寸評

コロワイド

ここから、注目銘柄の寸評になります。

 

株価は上昇中です。今後スケールメリットが出て、利益率が良くなっていくと考えます。優待もお得な銘柄ですので、持続で良いでしょう。

 

アリアケジャパン

株式優待が廃止になってしまいました。各自自己判断で持続、売却乗り換え等をお願いいたします。
会社としては良いので、長期に上昇をしていくと思っています。配当増も狙えます。
私は現在模索中です。乗り換え等をした場合はお知らせします。

 

ポケットカード

掲載時から倍弱程度、上昇を始めていますが、まだ不安定です。こちらも持続でよいと思っています。

 

GMOインターネット

現在上昇中です。こちらも持続で良いでしょう。過去の失敗での資本の毀損が無ければ、どうなっていたかと考えると、失敗に学んだこの会社の将来が楽しみです。

 

ファースト住建

現在、じわじわと上昇中です。記事で予言した通り、大証1部に昇格になりました。
東証と大証が合併する取引所では、当然1部銘柄に成るでしょう。すると、投信、指数投信が自動的に買ってきます。
品薄でも有り、PERの低さも有り、アクシデントが無い限り、上昇は約束されたような物です。持続で良いでしょう。

 

ジェイグループHD

若干の上昇。優待がお得です。本格的な上昇はだいぶ先とみています。会社の成長を待ちます。上昇しても、何倍にもなることはないでしょうし、財務が不安定ですので、心配な方や待てない方は乗り換えを。

 

 

こうやって、改めて見てみると、お奨め、注目銘柄双方に、株価上昇が目白押しですね。
今年も良い年でありますように。

スポンサーリンク